短期大学部 総合文化学科

10月14日 「小金宿ぶらり市」に参加しました!

18.10.15

みなさんこんにちは!
先日、ブログでもご紹介しましたが、昨日(10月14日)、東漸寺の「小金宿ぶらり市」に参加して参りました(^-^)/

松戸は朝まで小雨が続き、開催されるかどうか心配でしたが、実行委員会や参加者のみなさまの万全の準備のもと、予定通りに開催され、最後まで大勢の人で賑わいました。

今年、私達がお手伝いをしたのは、主に「ミニSL」のコーナー。
主担当は、東漸寺幼稚園のお父さんの会で、お父さんたちが切符の印刷や細かい段取りをすべて準備してくださいました。
聖徳の学生は、子どもたちに乗り方の説明をしたり、運転手さんの帽子を渡したり、列の並び方を案内する、といったお手伝いをさせていただきました。

「ミニSL」は15人乗り。石炭を燃料にして走ります。
最終列車はお客さんが少なかったので、聖徳の学生たちも乗せてもらい大いに盛り上がりました!
かなりの重量だったと思いますが、「ミニSL」君も必死で頑張っていましたよ!

そのほか、フォトコンテストの展示コーナーの作品を運んだり、
道路に立てたのぼりを片付けたり、力仕事もみんなで手伝いました。

これらの手伝いを通して感じることは、イベントの開催には、しっかりした事前準備作業の段取り
実行委員会のチームワークがとても大切だということ。
地域のイベントを開催するためにはこのような準備が必要・・というノウハウも学ぶことができました。
実行委員の皆様は、開催まで何度も会議を開き、1週間前から道路にのぼりをたて、前日や当日は早朝から準備をなさっていました。
そしてお祭り終了後、境内のトイレ掃除や駐車場として使用された小学校のグラウンド整備まで、
自発的に分担して作業を進めていらっしゃいました。
「自分たちの大切なまちを自分たちで盛り上げよう!」という情熱に敬服するばかりです。

実は実行委員の方々も高齢化が進んでいるそうで、若い後継者の育成を大切に考えていらっしゃるそうです。
学生にとっても、社会に出た際に大いに役立つ、さまざまな気付きが得られたと思います。
小金のみなさま、貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました!

地域貢献活動に関するブログはこちらからご覧になれます

ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP