短期大学部 総合文化学科

小金宿ぶらり市に参加します!

18.10.10

みなさん、こんにちは! 前回のブログで「松戸まつり」のご報告をしましたが、秋はお祭りのシーズンですね。

総合文化学科では、地域貢献活動の一環で、市内数か所のお祭りの手伝いに行きます。
「岩瀬まつり」「松戸まつり」に続き、10月14日(日)は「小金宿ぶらり市」があります。
場所は、松戸市小金の「東漸寺」。530年の歴史を持つ、浄土宗のお寺です。

江戸時代には関東十八檀林(檀林=仏教の学問所のこと)の1つとされていたそうで、たくさんの文化財があるほか、しだれ桜や紅葉など、四季折々の自然も見事です。

「小金宿ぶらり市」は今年で第19回目。例年、フリーマーケットや食べ物の屋台、ステージなどで賑わいます。
昨年は二度も台風が来て中止になりましたが、一昨年の様子はこちらです。

総合文化学科の学生は、オレンジ色のパーカーを着て、綿あめや地元の名産品を販売したり、自分たちの活動をパネル展示したり、毎年さまざまな取り組みをさせていただいております。

また、ぶらり市当日に表彰式がある、小金宿フォトコンテストのポスター作りもお手伝いしています。
前年に入賞した写真を取り入れて、ポスターのデザインを考えます。

2年前のある日、たまたま松戸市役所に行ったところ、ロビーの真ん前に、学生の制作したポスターが・・(右下です!)

作った作品を実際に飾っていただけるのは、嬉しいですね。
このポスターは、公的施設のほか、小金地区の全店舗に貼っていただけるそうです。

そして今年、デザイン・インテリアブランチの2年生N.Sさんが作ったポスターがこちら。
文字の大きさ、遠くからの印象、色合い等々、いろいろな意見を受けて、その都度修正します。

賑やかなお祭りの写真が、青空に映えていますね。

どうか今年の「小金宿ぶらり市」が青空のもと無事開催できますように・・
皆様のお越しをお待ちしております!

地域貢献活動に関するブログ一覧はこちらからご覧になれます

ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP