短期大学部 総合文化学科

【授業紹介】フランス菓子応用Ⅰ・Ⅱ(2年生)

18.09.26

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

秋学期が始まって、1週間が経ちました。
最近は朝晩と涼しくなり、少しずつ秋らしさを感じますね。

今年の夏は特に暑かったので、アイスクリームをたくさん食べましたが、
涼しくなるにつれ、甘くてしっとりしたケーキを食べたくなります。
いよいよ、「食欲の秋」到来ですね!

さて、2年生のフランス菓子応用 Ⅰ・Ⅱ(製菓実習)は、春学期で学んだ技術を活か
し、さらにレベルアップ。

本日のテーマは 糖菓!

【ヌガー・モンテリマール】と【キャラメル】を作りました。
(*ヌガーは南フランスの地方菓子です。気になる方は調べてみてください!)

糖菓はとにかく下準備がポイント!

ヌガー・モンテリマールは材料の準備はもちろん
タイミング勝負なので道具だても重要です。

全ての用意が整ったところでようやくスタート!

飴を火にかけると実習室内の空気は一気に甘~くなりました。

見た目は白くてかわいいマシュマロのようですが、

実際は 熱い重い固い、気の抜けない作業の連続でした。
そして、キャラメルもまた熱さとタイミングとの戦いでしたが
何よりも、、、、、、

一つ一つカットしてセロハンで包むのが根気のいる作業でした。

こうして並べてみるととっても綺麗ですね (o^^o)

次回の授業からは聖徳祭で提供するケーキの試作が始まります。
11月17日、18日に開催される聖徳祭では、
是非「パティシエール(喫茶)」に足をお運びください♪

*製菓ブランチは、平成31年度から、「フードマネジメントコース」になります。

PAGE TOP