短期大学部 総合文化学科

【コラム】括弧のはなし(その4)

18.09.10

左右(開閉)の区別がない括弧

英文をタイプするときに使う記号に引用符(“ を引用開始記号として使い, ”を引用終了記号として使う)があります.引用符は引用部分を括るという意味で,括弧と同じ機能を持っていて,“ がカッコの役割をし, ”がコッカの役割をします.

しかし,プログラムを書くときなどには,引用符としてパソコンのキーボードのキートップに刻印されている "(通称「半角ダブルクォート」)を引用開始記号と引用終了記号と両方に使います.

このような,いわば左右(開閉)の区別がない括弧は他にも,/italic/のように書いて italic 書体表示にする(この場合 / が左右の区別がない括弧記号)などいろいろあります.

さて,左右の区別がない括弧の「文法」を考えてみましょう.

1. 記号(たとえば ")が偶数個

以上っ!簡単ですよね.左右の区別がない括弧は文法が簡単なのです.簡単が一番(Simple is best)なのですが,左右の区別がない括弧には,重大な欠点があります.

【クイズ】左右の区別がない括弧の欠点とは何でしょう.

答と解説は次回に...to be continued

※ITコミュニケーションブランチは平成31年度から,「図書館司書・ITコース」になります.

PAGE TOP