短期大学部 総合文化学科

7月29日 オープンキャンパスを開催しました

18.07.30

先日の西日本豪雨に続き、今回の台風12号も沿岸部や西日本各地に大きな被害をもたらしたとのこと。
ニュースで各地の被害の様子を見ると心が痛みます。
被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、松戸も台風の影響が心配されましたが、オープンキャンパス当日は雲の合間から晴天も見られ、穏やかな1日となりました。
夏休みということもあり、大勢の高校生や保護者のかたがお越しになり、学科説明を熱心に聞いてくださいました。
お越しくださったみなさま、ありがとうございました!

今回の体験講座は、「自分の好きなインテリアデザインを探してみよう!」(蓑輪裕子先生)でした。

インテリアのスタイルは、クラシック、モダン、ナチュラル、和風、アジアン・・等々、いろいろな種類がありますね。
みなさんはどんなスタイルが好きですか?

体験講座では、写真を見ながら、スタイルの種類やそれぞれの特徴を学びました。
心地よいインテリアにするためには、スタイルを意識して、統一感を持たせることが大切なのだそうです。

それから、色の選び方のコツも学びました。
色には、色相(赤青緑などの色味)、明度(明るさ)、彩度(鮮やかさ)という三つの属性がありますが、トーン(色調。明度と彩度の組み合わせ)を統一すると、落ち着いた雰囲気になるそうです。

また、広い部屋に見せるには白を基調に明るい部屋にするとよいとか、集中力を高めて落ち着いて勉強するには青などの寒色系がよいなど、日頃の生活に生かせるワンポイントを学びました。

参加したみなさんに一番好きなスタイルは?と聞いたら、ナチュラルが多かったようです。
ナチュラルなイメージにするには、木材を使いますが、実は木の色も種類や塗装によってさまざま。
すでに家で使用されている床材や家具などの写真を撮っておいて、他のエレメントも同じような色合いを選ぶことが大切、とのことです。

インテリアがステキだと、家に帰るのが楽しくなったり、友達を招待したくなったりしますね!
ぜひ、自分らしいインテリアを工夫してみてくださいね!

次回のオープンキャンパスは、8月11日(日)。
体験教室は図書館司書ブランチの野口康人先生です。
みなさまのお越しをお待ちしています!

※デザイン・インテリアブランチは平成31年度から,「ファッション・造形デザインコース」になります。

PAGE TOP