短期大学部 総合文化学科

【授業紹介】ホテルサービス演習(料飲)(観光・ホテルブランチ2年秋学期)

18.07.16

この度の西日本豪雨災害に際し、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い被災者の皆様の復興を願うばかりです。
松戸にいる私たちが直接お手伝いすることはなかなか難しいのですが、災害のことを忘れない、寄り添う気持ちを持つ、それだけでもささやかなお手伝いの第一歩です。

毎日暑い日が続いていますね。
みなさんも、くれぐれも熱中症にはお気をつけくださいね。
こまめに水分を取る、涼しい部屋でからだを休める、十分に睡眠を取るなど、気をつけていれば防ぐこともできます。
みなさんもまだ若いから! などと過信しないで熱中症対策をしましょうね。

聖徳大学短期大学部でも、熱中症の予防として夏の間だけ授業中に水分を取ることが許されています。
ただし、授業のマナーを守って飲み物は机の上には置かないようにしています。
飲み物はバッグの中に入れておいて、喉が渇いたときにはこまめに飲むようにしましょうね。

そんなこんなで、気づいてみれば、もう海の日!
もうすぐ夏休み!という方もたくさんいらっしゃるでしょう。
夏休みの計画は立てましたか?
楽しい計画、大変な計画、色々あると思いますが、今年しかないこの大切な夏を思う存分エンジョイしましょうね。

ということで、今日の授業紹介は、もう秋学期の科目です。
夏休みの旅行でホテルに泊まる、という人もいると思います。
ホテルのサービスの快適さに、感激することもあるかもしれませんね。
そんな、ホテルで働く人たちがどのようなサービスをしているのか、実際にホテルで働いている方々から指導を受けることが出来る授業、それがこの「ホテルサービス演習(料飲)」です。

料飲、という名前が付いていることからおわかりの通り、お食事提供に関するサービスを学びます。
カトラリーの並べ方や、お客様がテーブルにつく際の椅子の引き方など、細かいサービスの基本を学んでいきます。

秋学期の授業なので、あまり詳しいお話は出来ませんが、去年の様子を少しだけ。

 

 

みなさんも、聖徳大学短期大学部総合文化学科でしっかりしたサービスの基本を身につけて、将来はホテルで活躍したいと思いませんか?
みなさんが少しでも興味を持って下さることを、心より願っています。

*観光・ホテルブランチは、平成31年度から、「国際観光・ホテルコース」になります。

PAGE TOP