短期大学部 総合文化学科

7月7日(土)「地域貢献活動の実践 中間報告会」を開催しました。

18.07.13

こんにちは!
今日は、先週7月7日の七夕☆の日に行われた「地域貢献活動の実践」の中間発表会の様子をお伝えします。

この「地域貢献活動の実践」という授業は総合文化学科の特徴の1つであり、地域に貢献し活躍できる人材育成を目的として実施している科目です。

2年生は昨年の12月に各々のブランチの特徴を生かした地域貢献の企画をし、
今年の4月より活動を行ってきました。
今回はその活動の中間報告をしました。

現在、2年生が取組んでいる企画は7つ。
1グループ5名~15名で活動を行っています。

1.”らーめん”を食べて松戸を元気に!(フード・調理ブランチ、製菓ブランチ)

2.まつどっ子ファッションデザインコンテスト(ファッションブランチ)

3.インスタグラマーへの旅 in 松戸(ホテル・観光ブランチ)

4.「子ども食堂」を盛り上げよう!
(ITコミュニケーションブランチ、デザインインテリアブランチ、養護・保健ブランチ)

5.まつど丸で松戸を広めよう(文芸・編集ブランチ、図書館司書ブランチ)

6.松戸市の集客数をラノベであげる(文芸・編集ブランチ、図書館司書ブランチ)

7.インスタグラムで若者の集まる街へ(文芸・編集ブランチ、図書館司書ブランチ)

発表は7分間のプレゼンテーション形式で、その後5分間の質疑応答があります。
会場は7301教室、大学内で収容人数 なんと!1000人の一番大きな階段教室です。

学生は1年次の12月に企画案のプレゼンテーションを行っているので、
発表はとても堂々としていました。

ラーメン手帳を作成、
ちびっ子ファッションコンテストファッションショーを開催、
カフェの冊子を作りインスタで広める、
松戸を舞台としたラノベを制作して松戸を聖地化する、
インスタで松戸を発信するなど、
とても学生らしく流行を取り入れた若者の発想でした。

今年の12月7日には最終報告会を開催します。
今回の中間報告会での意見や感想を参考に、夏休みも各々活動を継続し内容を更にブラッシュアップしていきます。
最終報告会の詳細は決まり次第、またブログ等でお知らせしますね!

PAGE TOP