短期大学部 総合文化学科

本郷谷松戸市長が総合文化学科の授業で講義

17.10.10

総合文化学科1年生が、9月29日(金)に「社会貢献の理論と実践」の
授業の一環として、本郷谷健次松戸市長にお話をうかがいました。

松戸市では子育て支援に力を入れていること、
医療や高齢者の在宅介護なども充実していること、
まち全体をリニューアルしようとしていることなど、
松戸市の魅力や将来像について深く学ぶことができました。


今年の1年生は、松戸市在住の学生は少ないのですが、感想を見ると、
「予想以上に松戸は発展していて、とってもGlobal ! 一度住んでみたいと思った」
「どの世代にも住み易い市であるのだなと思った」などの意見が多くあげられました。
直接、市長のお話をうかがうことで、地域貢献活動のモチベーションがさらに高まったようです。

PAGE TOP