看護学部看護学科

志賀高原研修 最終日4日目 鬼押し出し園散策し帰宅の途へ

17.08.04

志賀高原研修、最終日4日目は鬼押し出し園散策でした。鬼押し出し園は、1783年浅間山の大噴火で流出した溶岩流が冷えて固まってできたものです。学生たちは朝早くから、お世話になった宿の方々に元気に感謝の挨拶をして出発しました。「溶岩がこんなに流れてきたのですね」と自然が作り出した奇勝に驚いています。

ここは、ヒカリゴケの自生地でもあり、「光ってる、光ってる」と見つけて嬉しそうです。

自然の恵みをたくさんいただき、実り多き、そして楽しい研修は終わり、無事に上野に到着しました。バスから降りてくる学生は笑顔で、充実した表情をしています。どこか頼もしいたたずまいもしています。家に帰るまでが研修です。安全に気を配り家路につきます。この4日間で大きな成長を見せてくれた1年生にこれからも目が離せません。

PAGE TOP