看護学部看護学科

志賀高原研修3日目 森の恵み【フィトンチッド】に包まれて

17.08.02

志賀高原研修3日目は、快晴に恵まれ清々しい朝を迎えました。登山と池めぐりのハイキングに出かけます。

『フィトンチッド』とは、樹木が発散する香りの成分です。森林の空気を浄化し、心身の健康やリラクゼーションに効果があると言われています。森の香りをたっぷり吸いこみ、自然の恵みを全身に浴びながら歩いていきます。心も体も元気になり、恵みの森が学生たちの笑顔で満ち溢れました。

志賀高原最大の湖、大沼池です。緑の森に陽光でキラキラ光るコバルトブルーの水面が美しいです。

四十八池湿原です。森林を抜けると、広大な湿原が広がっています。大小60余りの池沼が点在し、色とりどりの高山植物が咲き、私たちを歓迎してくれているようです。

下りはリフトで。黄色い花のじゅうたんを滑るようで、良い眺めです。自然の恵みをたっぷりいただき宿へ戻ります。

PAGE TOP