日本一楽しく学ぶ文学部を目指して、「学びの楽しさと感動」がコンセプトの新しい文学部 2017年始動

文学部文学科

人生における、とても貴重な本質的体験教育

RE科目「博物館・美術館・図書館を歩く」報告①

17.05.29

RE科目「博物館・美術館・図書館を歩く」では、5/12に村山隆雄先生、松尾昌彦先生、引率のもと、国際子ども図書館の見学にいってきました!

国際子ども図書館は文化の拠点といわれる上野公園内にあります。
ゆっくりと上野公園を散歩しながら向かいました。

上野の山を公園にすることの発案者ボードワン博士像の前で記念撮影(ちょっとピンボケ!)。

道すがら、上野公園には古墳があることや、入館者数全国一の東京都立美術館のお話など、松尾先生が上野公園トリビアをたくさん聞かせてくださいました。

都内最古のレンガ建築、東京藝術大学赤レンガ1号館(旧教育博物館書庫)を見学して、いざ国際子ども図書館へ!

今回の目的の一つは、「なぜ国立の子ども図書館が必要なのか」を考えることです。
職員の方のガイダンスに加えて、元館長の村山先生が、国際子ども図書館の役割や蔵書の特徴についてご説明くださり、大変贅沢な時を過ごしました。

次回もお楽しみに!

【過去のRE科目の記事はこちら】
RE科目「人はなぜ怨霊となるのか ―菅原道真と平将門―」報告①
RE科目「恋の歌を読む ―百人一首を中心に―」報告②
RE科目「恋の歌を読む ―百人一首を中心に―」報告①
新入生に体験型RE科目のオリエンテーション開催!

 

    • 川並弘昭記念図書館
    • OPEN CAMPUS
    • 入試情報
PAGE TOP