短期大学部 総合文化学科

図書館司書 ブランチ

図書館司書ブランチでは

  • 卒業必修単位に司書資格に必要な単位が含まれているので、資料と情報の扱い方についてじっくりと向き合えるのが、本ブランチの特色です。
  • 必要な情報をきちんと収集し、活用できる能力は社会に出てからも求められるものであり、卒業後の可能性を大きく広げてくれるスキルです。
  • 知的探究心を絶やさず、常に幅広い視野を持つこと。他人の話をよく聴き、自分の意見を述べられること。そしてバランスの良い社会人を目指します。

授業内容

学びの領域と特色

・A群:
生涯学習の拠点としての図書館を理解する
図書館の役割を理解し、図書館情報学の知識と技術について学ぶ
・B群:
情報資源の活用とサービスマインドを身につける
必要な情報を整理し、知的サービスを提供するためのスキルを磨く
・C群:
情報リテラシーとリーガルマインドを身につける

科目構成

A群(図書館の理解)

生涯学習論
図書館概論
図書館サービス概論
情報資源概論
情報資源組織論
情報資源特論
情報資源組織演習Ⅰ・Ⅱ
図書館文化史

B群(情報の活用とサービス)

情報サービス論
情報技術Ⅰ・Ⅱ
児童サービス論
情報サービス演習Ⅰ・Ⅱ

C群(情報リテラシーとサービス)

情報サービス論
情報技術Ⅰ・Ⅱ
児童サービス論
情報サービス演習Ⅰ・Ⅱ

資格・進路

取得できる免許・資格

卒業と同時に図書館司書の資格が取れます。
図書館司書になるのが大多数の学生希望です。希望通り司書の職業に就くこともありますし、一般企業に就職することも少なくありません。
資料整理や情報管理のスキルが企業から高く評価されるからです。

過去の卒業生の主な就職先

金融業(銀行・JA)、一般企業、IT企業、サービス業などが中心で、最近は福祉系へも進出しています。

ブランチ・トピックス

就活セミナー

学科主催の「就職セミナー」で、就活の様子や会社での仕事の内容を具体的に話す諸先輩たち

PAGE TOP